1. DaisyBonBon トップ |
  2. アンティーク・ヴィンテージ |
  3. イヤリング |
  4. サラコヴェントリー・金色の林檎のイヤリング

デイジーボンボン・バナー サラコヴェントリー・金色の林檎のヴィンテージイヤリング拡大デイジーボンボン・フッター

サラ・コヴェントリー 金色の林檎のイヤリング

サラ・コヴェントリー製、1963年に販売されていた、Adam's Delightというネーミングがある金色の林檎のイヤリングです。
アダムとイブの禁断の果実、善悪の知識の木の実からインスパイヤされたと思われるデザイン、細かい線模様があるドーム型の実の部分と、おうとつ模様と光沢面で立体感を演出しているリーフ部分のコンビネーションが魅力的です。大きさは約26mm×35mm、重さ各11,0g、コンディションは多少の経年感はありますが未使用のためヴィンテージとしては良好、裏にSARAH COVの刻印があります。また経年感はありますが貴重なオリジナルボックスがついています。

サラコヴェントリー・金色の林檎のヴィンテージイヤリングの箱

Sarah Coventry

サラ・コベントリーは1949年にCharles H. Stuart Co.としてニューヨークで創業しホームパーティーに出向き商品を販売し、事業を広げました。
Charles Stuartの孫娘Sarah Ann Coventryの名前をとり、Sarah Coventryのラインが開始し、30年以上アメリカ全土で展開していましたが1981年会社はCharlesの手を離れ、その後1984年にカナダの会社がCoventryの名前を引き継ぎましたが1990年代後半に終了しました。

サラコヴェントリー・金色の林檎のヴィンテージイヤリング使用例サラコヴェントリー・金色の林檎のヴィンテージイヤリング

サラコヴェントリー・金色の林檎のヴィンテージイヤリング横面サラコヴェントリー・金色の林檎のヴィンテージイヤリング裏面

What's NewWhat's New