1. トップページ |
  2. アンティーク・ヴィンテージ |
  3. クリスマス |
  4. ハッティカーネギー・クリスマスツリーブローチ

デイジーボンボン・バナーハッティカーネギー・クリスマスツリーブローチデイジーボンボン・フッター

ハッティ・カーネギー クリスマスツリーブローチ

ハッティ・カーネギーのラインストーンが煌めくクリスマスツリーのブローチです。レッド、グリーン、ブルーのラインストーンを上から大きさ順に並べたハッティらしいセンスの良いエレガントなフォルムが魅力的です。このブローチの赤いカボションが入っているところは本来電池が入り、ライトがつく構造となっていますが、時代を経ているアイテムのため完璧なワーキングコンディションで見つかることは大変困難です。もし市場にでた場合も高額で取引が成立すると思われる超レアアイテムです。こちらは後年バッテリーの部分が壊れたために赤いカボションをつけたものです。ピッタリと入っているので見栄えには大きな影響がありません。大きさは34mm×64mm重さ19,2g、コンディションは多少の経年感とボトム部分のエッジに2か所かけがありますがヴィンテージとしてのご使用には問題がない程度だと思います。裏にHattie Carnegieの刻印と特許取得番号のLIO.PAT.NO.3119564の刻印があり、詳細は不明ですが1964年ごろの作品と思われます。

ハッティカーネギー・クリスマスツリーブローチ上面ハッティカーネギー・クリスマスツリーブローチ下面

Hattie Carnegie

1886年オーストリア・ウィーン出身のハッティ・カーネギーは家族で1900年にニューヨークに移り住みました。家庭は貧しく学校にも満足にいけなかったハッティは、Macy's(ニューヨークの有名デパート)でメッセンジャーガールから最初のキャリアをスタートし、1918年にブランドを立ち上げコスチュームジュエリーを含むファッションビジネスに君臨しアメリカンドリームを築き上げました。彼女のコスチュームジュエリーに対する理念はファインジュエリー(ダイヤモンドなどを使った宝石店で販売しているジュエリー)をコピーせず、プラスティックなどを使い独自のデザインをクリエートしました。1956年彼女の死後コスチュームジュエリー部門は別の会社に売却されましたが、1970年にクローズしました。

ハッティカーネギー・クリスマスツリーブローチ裏面ハッティカーネギー・クリスマスツリーブローチ使用例ハッティカーネギー・クリスマスツリーブローチ横面

ハッティカーネギー・クリスマスツリーブローチ拡大

What's NewWhat's New