1. トップページ |
  2. アンティーク・ヴィンテージ |
  3. クリスマス |
  4. カドロ・小鳥と梨のクリスマスツリーブローチ

デイジーボンボン・バナーカドロ・小鳥と梨のヴィンテージクリスマスツリーブローチデイジーボンボン・フッター

カドロ 小鳥と梨のクリスマスツリーブローチ

カドロ製、梨とパートリッジのブローチです。
日本では梨と鳥がクリスマス?と疑問に思うかもしれませんが、ヨーロッパに古くからあるクリスマスキャロルでマザーグースにも載っています。「The Twelve Days of Christmas/クリスマスの12日」は一日ごとに贈り物が増える楽しいのクリスマスソングで梨とパートリッジは一日目の贈り物です。The first day of Christmas, My true love sent to me, A partridge in a pear tree.
ツリーはカドロらしい細かいディテールまで卓越したクラフトマンシップが感じられ、梨や小鳥の彩色も丁寧にほどこされている美しい逸品です。コンディションはデリケートなエナメル仕上げのアイテムですがほぼ未使用と思われ、ヴィンテージとしては良好です。ブローチの大きさは55mm×59mm、重さ21.4g、裏にCADOROの刻印があります。

カドロ・小鳥と梨のヴィンテージクリスマスツリーブローチ横面カドロ・小鳥と梨のヴィンテージクリスマスツリーブローチサイド面

Cadoro

1960年代にルーマニアのロイヤルファミリーの末裔のDan Steneslieuと、50年代の映画スターSteven Brodyによって創業されました。アート、冒険、旅行を愛する二人は、世界中からアンティークジュエリーストーンなどを集め、旧世紀のロシアやルーマニアのデザインから影響を受けた、すばらしい作品を作り出しました。
1960年後半にデザイナーのDanが非業の死を遂げ、Stevenだけでは会社を維持する事ができず、1970年に営業を終了しました。(映画になりそうな話ですね)営業年数も短く、市場にはほとんど出回らないブランドです。あるヴィンテージジュエリーの参考書には見つけたら、すぐに手に入れろと書いてあるほど流通している数が少なく、なかなか手に入りません。

カドロ・小鳥と梨のヴィンテージクリスマスツリーブローチ裏面カドロ・小鳥と梨のヴィンテージクリスマスツリーブローチ使用例カドロ・小鳥と梨のヴィンテージクリスマスツリーブローチ横面
What's NewWhat's New